7月20日はカレー記念日

カレー記念日

同じ物 買っても許せるのは 2回まで

7月20日はカレー記念日

にゃまの

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ミカスの今日の料理 昨日の料理

大人の特権 : 圧力鍋でぶり大根

前回、年齢と共に変わってきた体についてお話ししましたが、
経年変化をするのは何も体だけではありません。
食べ物の好み、これも年齢を経るごとに少しずつ変わっていくものだと
最近つくづく感じています。

好きだったものが嫌いになるというのはあまりないようです。
嫌いだったものが好きになる、というパターンがほとんど。
ふと気づくと、子供だった頃や若かった頃には苦手だったはずのものを、
美味しいと感じながら食べている自分に軽く驚く。

例えば、茄子。
子供の頃はとにかく苦手でした。
あの食感、あの味、あの匂い。
やたらと油を吸い込みやがって気持ち悪い奴め!とすら思っていたのに、
今では油をたっぷり吸った茄子の何とも言えないコクが大好き。
掌返しか?!

先日テレビでとある女優さんが言ってました。
「”年を取るのは悪い事じゃない”と言ったら、娘が
“じゃあ、年を取ることのいい点を3 つ挙げてよ”と言うんです。
で、よくよく考えたんだけど、いい点が見つけられなかった」
その時私も考えてみたんですけどね、見つけられなかった(笑)
ただ、今思うと、若い頃苦手だったものが年齢と共に食べられるようになるって
それこそ年を重ねていく上での特権じゃないの?!
年を重ねれば重ねるほど、新しい物との出会いが減るんじゃないかと
勝手に決めつけていたけど、
少なくとも食との出会いは年と共に増えていく、かもしれません。
大人じゃないとわからない味には大人にならないと出会えない。

実は、大根の煮物も若い頃は苦手でした。
大根って加熱すると何とも言えない匂いがします。
どんな匂いかと聞かれたら上手く説明できないのですが、
その匂いがどうも苦手で、煮物もおでんの大根もあまり食べませんでした。
ところが、最近ではしっかりと味をしみ込ませた大根の煮物が大好き。
そこで今日の一品は、最近私がやたらと作っちゃう『ぶり大根』。
圧力鍋で煮ると短い時間で柔らかく煮あがります。

『圧力鍋でぶり大根』

  1. 大根は皮をむき、厚さ3センチほどの輪切りにします。
    大根の太さによっては、輪切りしたものを更に半分にカットしてもいいです。
  2. ぶりはあらを使います。
    水で汚れや血を洗い流してからざるに並べ、熱湯を回しかけます。
  3. 生姜を千切りにします。
  4. 圧力鍋に、醤油、砂糖、みりん、酒、水(少々)を入れ、
    そこに1の大根と2のぶりを加えます。
    ※圧力鍋で煮る場合、水は本当に少なくていいです。
     もちろん大根などの量にもよりますが、50CC程で大丈夫。本当に大丈夫。
  5. 3の鍋に大根とぶり、生姜を加えて蓋をし、強火で加熱します。
    ※圧力鍋のふたはしっかり閉めてくださいね。
  6. 圧がかかったら(圧がかかった状態は鍋によって異なります)弱火にします。
    ただ、火を下げ過ぎで圧がかかった状態が弱くならないよう気を付けて。
  7. 弱火に落としたら、10分間加熱します。
  8. 10分経ったら火を止め、圧が抜けるまでそのまま置きます。
  9. 圧が抜けたらふたを開け、中火で加熱します。
    この時点では大根にまだ白っぽい部分が残っているかもしれません。
    味がまんべんなくしみるよう、大根を裏返したり、煮汁を回しかけながら
    加熱してください。
  10. ぶりと大根にいい感じに色がついたら火を消して出来上がり。
    どれくらいの色かって?だから、いい感じの色よ。

    ※できれば一晩置いてから食べていただきたい!
        味が馴染んでぐんと美味しくなります。
    ※圧力鍋の使い方はメーカーや種類によって異なります。
     今の圧力鍋は案戦に使えるようにに作られているようですが、
     取扱説明書をしっかり読んで使用してください。

    オバフォーエンジェルのみなさんには、
    大人になって食べられるようになったもの、好きになったものはありますか?
    大人の特権(?)を存分に享受して、小娘・小僧たちにはわからない味を
    楽しんじゃいましょう!

    ミカスでした。

    スポンサーリンク


ミカスの今日の料理 昨日の料理 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • 爽子

    爽子

    大根を炊いたん、大好きです。
    わたしも、大人になってから好きになったんだけど、孫の保育園、お昼の給食にぶり大根のメニューがあって、驚きました。
    もちろんベビーの頃から、大根の炊いたん、わしわし食べてます。
    野菜の煮物を我が物にできる一歳児。
    感心しました、保育園いいとこ一度はおいで。ですね!
    我が家はイカと炊き合わせることが多いです。
    ところで、ミカスさん、最近気づいたのですが、冷蔵庫に佃煮が常駐するようになりました。
    貰ったら、しぶしぶ食べてた佃煮を自分で買い求め、切らさないようにしてる!
    去年の今頃から、57からです。

  • アメちゃん

    こんにちわ。

    我が家は、母がハンバーグやスパゲティみたいな子どもの好きな料理を作らず(作れず?)
    いつも、野菜の炊いたんとか和え物ばかり作ってくれてたので
    私は子どもの時分から、大人の口でしたねぇ。
    「ウドとわけぎのぬた和え」とか大好きでした^^。
    大根おろしにちりめんじゃこも、子どもの頃から大好物。

    大人になって食べられるようになったのは、ピーマンかなぁ。
    今は、ざくざくっと短冊切りにしてごま油で炒めたら
    かつぶしとお醤油をかけてバクバク食べています。

    大人になってもダメなのは、白子やレバー、納豆のゲテモノ系です。
    なんでアレが食べられるのかわかりません。

  • ジャスミン

    大人になって、甘い物が好きになりました。30代まではカフェでスイーツなんて
    興味が全くなかったのですが、今ではむしろ、スイーツが食べたくてカフェに行く!(^^)!

    逆に食べられなくなった物もあって、食べ過ぎたようで「エビ」を食べると
    腹痛になるようになってしまいました(T_T)

    年とって良い事は「物事の裏側が見えるようになったこと」です。

  • ミカス

    ミカス Post author

    爽子さん
    子供の頃から野菜をしっかり食べるって大切ですね。保育園、グッジョブです。
    そして突然の佃煮ブーム!
    何が爽子さんを佃煮ファンにしたのか?
    でも、メインではないけれどご飯のお供になるものって大切ですよね。
    私はふりかけが好きです。

  • ミカス

    ミカス Post author

    アメちゃんさん
    やっぱり子供の頃の食って大切ですね。
    あまり子供味覚に寄せ過ぎないものを食べさせることが重要なんだなぁ。
    ピーマンはあの青くささが子供ウケしないのでしょうかね。私も大人になってから食べる頻度が増えました。
    納豆をゲテモノ系とは、関西の方ですね?(笑)

  • ミカス

    ミカス Post author

    ジャスミンさん
    子供の頃は甘いもの苦手だったのですか⁈
    30代でスイーツ開眼とは、楽しみが増えましたね。
    しかし、エビはダメになっちゃいましたか。
    ちょっと寂しいですね。
    そして、物事の裏側か見えるようになったとは…そこが一番気になります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.30】 同僚のお悩み相談がウザい。

なんかすごい。

あしたうちにねこがくるの

50代、男のメガネは

交差点の向こうから力が押し寄せてくる。

これ、買った!

すごいホットカーラー買った!

OIRAKUのアニメ

第1回 サマーウォーズ

今週の「どうする?Over40」

アニメ愛を語る!3カ月限定連載「OIRAKUのアニメ」、はじまります。

これ、入るかしら?

vol.50 おしゃれ50代ブロガーさん見つけた

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

美容室問題⑤~ヘッドスパ&炭酸シャンプー~

カレー記念日 今週のおかわり!

境目が 曖昧になる お年頃

いどばた。

証明写真、撮り直しましょうか。

フォルモサで介護

介護には終わりがあります。

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.15 憧れの芸能人

わたしをライブに連れてって♪

病み上がりのフェス

ミカスの今日の料理 昨日の料理

この胸の高鳴りを: おかひじきの胡麻マヨ和え

黒ヤギ通信

ロシアよ愛をこめて~その3

四十路犬バカ日和

アヤさんと僕 〜バトーとお手伝いさんとの素敵な関係〜

絵手紙オーライ!

国宝?鳥獣戯画

あの頃、アーカイブ

【エピソード23】みんな手紙を待っていた時代。

KEIKOのでこぼこな日常

私の空き時間

いろんな言葉

介護の言葉 その4

ワクワクしたら着てみよう

10時には寝るべし!その効果にワクワク〜♡

昭和乙女研究所

昭和レトロ旅!?

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

雪中行軍

猫No.65  by まゆぽ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

雪中行軍

猫No.65  by まゆぽ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up